こんにちはコンテナイズムです。コンテナハウスの特徴の一つにカラーバリエーションがあります。様々な色の中から選別して特徴的なコンテナハウスにすることができるのがコンテナイズムのコンテナハウスです。今工事中のコンテナを参考に見てみましょう

キャンプ場ならではのコンテナハウス

今回の計画はキャンプ場です。キャンプ場と言っても完全屋外型のキャンプなので、コテージやロッジなどの宿泊棟の計画ではありません。

主にオーナーの管理棟に加え各サイトの水回り棟の計画でコンテナを用います。水回り棟は、シャワーユニット、流しキッチン、冷蔵庫、トイレ、+電源を各サイトに設置します。もちろん理想は各サイトごと、1棟のコンテナの設置がベストでしたが、それではコストがかかりすぎるので、40ftコンテナを分割して利用できるようにデザインしました。

10サイトに対して、3棟のコンテナで作った水回り棟を作りました。

すべてのコンテナの色を変える

ワインレッドのコンテナ

ワインレッドのコンテナハウス

今回のコンテナハウスは、すべて色を変えています。一目で見るインパクトを目指してカラフルな構成にしています。

クワトロぺロスキャンプ場 ロゴ、サイン計画

コンテナの色は変えても、ロゴは統一して使用しています。

濃紺のコンテナ

濃紺のコンテナハウス
霧と緑と濃紺のコンテナハウス

ワインレッドのコンテナと同様に、統一したロゴを用いています。このロゴも、数種類の中からオーナーに選んでもらいました。

ミリタリーカラーのコンテナ

ミリタリーカラー 濃緑コンテナ

こちらは濃い緑色のコンテナです。ミリタリーカラーに近い濃緑のコンテナ

ミリタリーカラーのコンテナ

おすすめのコンテナハウスのカラーとは

コンテナのカラーバリエーションは様々ありますが、おすすめは、トーンを落としたカラーです。落ち着きがあるのと同時に高級感を高め、さらには色あせにも強くなります。

どうしても明るめの色合いは、完成した時には良いのですが、色あせも気になってしまいますので、ビビッドなカラーを選定する場合は、塗りなおしも視野に入れておくことをお勧めいたします