コンテナ規格を使った、変わらないデザイン、変わらないサイズ

Container-ism コンテナの特徴

コンテナイズムは、インテリアデザインから建築デザインまでトータルに御提案します。時には、コンテナ建築と木造建築の分棟型などでコストダウンを図ることも可能。

荒波を渡るだけの堅固性

何段にも積み上げて、何十トンの重量が掛かる中で、荒波を渡るほどの堅固性。ちょっとやちょっとの自然災害ではビクともしません。

事業に合わせたコンテナの提案力

コンテナ建築を事業に合わせた、魅力的な提案が得意。コンテナ建築や木造建築なども加え多彩な提案でソリューションします。

変わらないデザインの機能美、自由な配置

コンテナ規格の、デザインは世界共通。変わらないデザイン。二階建てまでであれば自由な配置が可能。横に並べる、縦に並べる、離して並べる。自由な可能性がある。

コンテナイズムのコンテナ建築はここが違う!

温熱設計で、快適なコンテナ

温熱設計で、快適なコンテナ

コンテナハウスが、寒い、暑いというのは、一昔前のお話。現在の基準に沿った温熱設計で快適さが違う。

コンテナイズム専用商品

コンテナイズム専用商品

シャワーユニット、ブロア付き浴槽、アイアン塗装など、コンテナハウスの為の商材を独自取扱い。

建築基準法対応コンテナ

建築基準法対応コンテナ

JIS鋼材、グレード工場にて生産されるコンテナは、日本の建築基準法対応の商品

宿泊できるコンテナハウス

コンテナショールームより車で15分の距離にある、那須ハイランド内の那須高原 TOWAピュアコテージにコンテナイズムで作った、貸別荘が完成しました。

コンテナを体感するにはピッタリの宿泊施設。

藤和那須リゾート株式会社さんからのご厚意で、「コンテナイズムのコンテナの宿泊を体験したい」という内容を伝えてもらえると、特別料金での宿泊が可能になりました。
この機会に非日常を是非体感してみてはいかがでしょうか!!

最新記事

ご質問

コンテナはどんなサイズがありますか?
私たちのコンテナは、基本的に20ft約6mの長さのものを利用しています。
コンテナハウスは安いですか?
木造と比べると、正直高くなりますが。分類としては重量鉄骨構造になりますので、一般的な鉄骨構造と同じような金額とお考えください
コンテナの色は変えられますか?
もちろん変えることが可能です。ロゴや文字も入れることが可能なので、オリジナリティーあふれるコンテナになります。
コンテナハウスは、どこまで施工は可能ですか?
基本的に、関東でございますが、遠方の場合も、ご相談ください。
コンテナ室内のデザインもしてもらえますか
コンテナの外観、内観共にデザイン事務所なのでご提案可能です
コンテナには基礎は必要ですか
コンテナも、建築物として使いますので、基礎は必須でございます
コンテナは移動できますか
移動は可能ですが、基礎などが残ってします。そのため、あまり現実的ではございません。
コンテナの設置までお願いして、残りをDIYできますか?
スケルトンコンテナにして、内部をDIYも可能でございます

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

お問い合わせ内容(必須)